学習塾で個別指導「マンツーマンだからできる勉強方法」

勉強に励む学生の方へ

塾の選び方のコツ

学生

学習塾に通うことを検討されている方も多いことでしょう。
しかし、実際にどんな学習塾を選ぶべきか迷ってしまっていませんか。
その選択によって成績にも大きな差が生まれてしまいます。
そのため、学習塾選びはとても重要なポイントとなってきます。
そこで、失敗しない学習塾の選び方についていくつか挙げていきましょう。
一つ目のポイントは「実績がある」ことです。
実績がある学習塾では様々な多くの学生達を相手に教育していているため、一人一人に合った教育が可能になっています。
そのため、能率良く学ぶことが出来ます。
二つ目は「若い講師がいる」ことです。
ベテラン講師ばかりが揃っている学習塾では学習についての個人アドバイスが少ない傾向があります。
一方、若い講師は学生との年齢が近いため話しやすく個人的にアドバイスをもらいやすい傾向にあります。
若い講師とベテラン講師がバランス良く在籍していればさらに学習能率がアップします。
三つ目は「自宅・学校から通いやすい」ことです。
学習塾を選ぶうえで実績や講師なども確かに大切ですが、自宅から通いやすい距離でなければ続けていくことが困難になります。
学校帰りに通いやすい学習塾であることを重要なポイントです。
四つ目は「同じ年代の学生がいる」ことです。
同じ年代の学生が学習塾にいることで、互いに切磋琢磨し成績アップをすることが出来ます。
また、わからないことがあればアドバイスを受けることも出来るため、能率が上がります。

無料体験授業のメリット

勉強道具

大手をはじめ、殆どの学習塾では無料体験授業を行っています。
どこへ入塾させたら良いのか、迷っている親御さんが殆どです。
入塾させる前に、無料体験授業を受けるメリットは沢山あります。
まず1つ目が、教師の熱心さが分かるという点です。
学習塾を選ぶ際、決め手の一つになるものといえば「志望校への合格率の高さ」に他なりません。
生徒を何とかして志望校へ合格させたい、講師の熱心さは授業を通じて伝わるものです。
他校の講師やお子様が通っている学校の担任教諭と比較した上で、熱意に溢れているか否かを確認しましょう。
次に、授業の雰囲気が掴めるという点です。
どのように授業が展開されているのか、一緒に学ぶ生徒は学習意欲があるか否かを知る事が出来ます。
加えて授業で学んだことを、生徒がどれだけ理解しているか把握出来るという点です。
雰囲気が良く講師が熱心に授業を展開されていたとしても、生徒の学習定着度が低いと感じた学習塾は、避けた方が賢明だと言えます。
授業で学んだ事が知識として身についていない場合、成績の向上を期待する事は出来ません。
更に授業のスピードが適切か否か、という点です。
一人ひとり、理解度は異なります。
お子様が学習塾で展開されている、授業のスピードについていけるかどうかを確認する格好の場が、無料体験授業であると言っても過言ではありません。
そして学習塾の掲げる理念、指導方針が確認出来るという点です。
あらゆる不安や疑問を解消し、気持ち良く授業を受ける為にも積極的に無料体験教室へ参加するようにしましょう。

自分に合った塾を探し出す

勉学

学習塾と一言で言っても、集団型塾や個別指導塾など、さまざまな形があるため、よく吟味して選ぶことが大切です。
集団型の学習塾では、一人の講師が大勢の生徒に対して講義形式で一斉授業を行うため、学校の授業の雰囲気とよく似ています。
それぞれの学習塾にもよりますが、いろいろな学校の生徒が入り混じっていることや、志望校別または成績別でクラス分けされていることが、学校との異なる点です。
集団型の塾では、他校のライバルたちと一緒に授業を受けることができるため、ライバル意識が高まり勉強に良い刺激を与え合うことが期待できます。
また、学校と異なり、同じ学習レベルの生徒が集まっている場合が多く、発展問題や応用問題なども対応してくれることは大変助かります。
基礎知識が乏しい生徒にとっても、同じような学習レベルの生徒が周りにいれば質問がしやすいため、生徒自身の為になると考えられます。
一方、個別指導型の学習塾だと、講師一人が一人ないし少人数の生徒を担当しているため、学校の授業よりも丁寧に指導してくれるメリットがあります。
数人の生徒を担当する場合でも、講師が一人の生徒を指導している間に、他の生徒は与えられた問題を解き、解き終わると講師に見てもらうという流れで進みます。
問題を解いている間は一人で集中でき、講師に見てもらう際は一対一で質問がしやすいというメリットが最大の特徴です。
この他にも、パソコンを通じて予備校の講義を視聴できる通信教育型の学習塾もあり、どのような塾がよいかは、一度、実際に見学してから選ぶことが大切です。
学習塾によっては、体験授業を行っているところもあり、授業を体験してから自分に合っているかを考えることも重要です。

お子様に適切な学習環境を

勉強

現在の学習塾は様々なスタイルを取っているため、体験レッスンなどを利用して、お子様にあわせたところを探しましょう。有名講師がいる施設や少人数システムの施設など、様々なシステムの学習塾があるため、お子様にふさわしいところが見つかります。

もっと読む

勉強に励む学生の方へ

学生

失敗しない学習塾の選び方として、実績のある塾を選択することが重要です。また、自宅や学校から近く通いやすい環境にある塾もおすすめです。同じ学年の学生が多い塾だと、互いに刺激しあって勉強を続けることができるでしょう。

もっと読む

費用を比較してみよう

女子学生

学習塾に通う費用相場を調べてみましょう。全体的に月に2万円前後が多くなっています。ただし、集団指導と個別指導とでは費用が異なります。個別指導を選択するのなら、家庭教師を雇うのとどちらがいいのか、この点も比較してみましょう。

もっと読む